序の舞



上村松園の「序の舞」は東京藝術大学大学美術館所蔵の重要文化財ですが、

その人生と作品とをモチーフに書かれた宮尾登美子著の小説「序の舞」を読みました。


林真理子さんがyoutubeにて宮尾登美子さんの本を紹介をされていて、

調べていた際に発見して気になって購入したこの本。


あくまでフィクションなので、主要人物の名前は微妙に変えてあり、

上村松園は島村松翠

竹内栖鳳は西内太鳳

鈴木松年は高木松渓

となっていた、のに途中まで気付かず。笑

西内太鳳って誰!?と思って調べたりしていた。


「序の舞」といえば、2018年に修復されて話題になっていました。

詳しくはこちら

→https://www.museum.or.jp/news/4141


上村松園の作品が好きな方にはおすすめの1冊です。



緊急事態宣言前に京都へ姉と母と行った時の写真。

初夏の新緑の京都、とてもきれいでした。