2022年のお知らせ

来年2022年の活動につきましてお知らせがあります。


1年間、展示活動を休止する予定です。


以前は、歩きながら、つまり活動を続けながら

今後のことを考えていけば良いと思っていました。

ですが、日本画を始めて10年というこのタイミングで、

一旦立ち止まって、しっかりと今後の作品のことや発表の仕方・生活のことを

考え、見直していきたいと思っています。


本当はこの展示休止期間に、世界の美術に会いに行きたいと思っていました。

(具体的に言うと、スペインでピカソの「ゲルニカ」を絶対に見たいと思っていた…。涙)

しかしながら、このコロナ禍ではなかなか難しいと思うので、

でき得る範囲で、国内旅行をしたり会いたい人に会ったり、

美術館へ行ったりと、インプットの時間にしたいと思っています。



作家として、画家として生きているつもりですが、

昨今のこの状況の中では、なかなか絵の収入だけではやっていけないので、

何か別の方法で収入を確保するために、

色々と実験してみるつもりです。



お世話になっている画廊関係者の方々や、作家の方々、お客様の皆様に、

本来は直々にご連絡差し上げるべきですが

なかなかご連絡が行き届かずで大変失礼致しました。


暑い日が続きますので、皆様もご自愛ください。