top of page

年頭所感2024

前回の更新から、すっかり時間が空いてしまいました。

年末に年末所感を書こうと思っていたのに、あっという間に新年です。




2019年から始めた5年日記をついに書き終えたので、今年からは以前から気になっていた

「おおきいほぼ日5年手帳」に変更しました。

決め手は、右側のページが空白になっていて、自由なスペースがあるということ。

簡単な絵を描いたり、メモしたりできるところが面白く、毎日の楽しみのひとつになっています。


万年筆のメンテナンスってした記憶がないのですが、インク詰まりを防ぐため、年末は内部を洗浄しました。写真はその時のもの。

万年筆も普通のボールペンと違い表情が出るのが面白く、また繰り返し長く使えるというのも気に入っています。


ちなみに万年筆は大学院生の時に上野駅の中の文具店で購入した、確か3000円くらいのもの。





この日記を書き始めた当時27歳の2019年の自分は、なんだか霧の中のようで色々と悶々としていて、さらに自分の語彙力と文章力の無さをなんとかしないといけないと強く思っていたのが、日記を書き始めたきっかけでした。


今それらが身についたかと言われれば分からないけれど、1日の出来事を書くことで自然と思考をまとめる力は多少ついたのではないかと思っています。



そんなこんなで、5年前の自分は全く想像もしていませんでしたが、昨年末に結婚しました。

次の5年はどんな5年間になるのか、2028年の36歳の自分はどんな人になっているのか、、

毎日の積み重ねを日々味わって、自分のペースでゆっくりと大切に過ごしていきたいです。

Kommentare


bottom of page